チームラボ、石川県・金沢21世紀美術館で初個展。新しく制作中の実験的な作品も公開決定。「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」展、8月9日(金)オープン

ート集団チームラボは、2019年8月9日(金)から9月1日(日)までの24日間、金沢21世紀美術館で「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」を開催します。金沢21世紀美術館では初めてとなるチームラボの個展は、市民ギャラリーAとBにて開催、新しく制作中の実験的な作品《光群落》も、公開。

「チームラボ  永遠の海に浮かぶ無常の花」展でチームラボは、人々が他者と共に作品の一部となり、溶け込んでいくことで、自分と他者との境界を連続的なものに変え、そして私たちと世界との、境界のない新しい関係を模索したいと考えている。

また、このたび公開が決定した、新しく制作中の実験的な作品《光群落》は、数百個の光るもの達が走る作品。光るもの達は、それぞれ自律しておいて、まわりの光るもの達の状況に合わせて、走る速度を変えながら、時には、エネルギーを補充しながら走り続ける。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*